2018.11.11 AQUA-U製作

2018.11.11 製作 AQUA-U水槽

(こちらのページはリンクを特別公開してません。URLを直接入力しないとたどり着かないようになってます)

製作過程

水槽が特殊なので、どんな構造なのかも参考にして頂ければと思います。

AQUA-Uの土台です。

タワー側と水槽側それぞれが底で繋がってます。


水槽側にパーツ(ベースカバー)を付けました。タワー側の黒いのはモーターです。


タワー側にモーターを設置。水槽側には吸水口に砂利が入らないようにメッシュ(ベースフィルター)と、出水口にはパイプを付けてます。


石を置く下にマットを敷きました。

砂利と土が混ざらないような工夫にもなってます。


石(龍王石)を設置。

(前からの様子)


全面に砂利(ADA ラプラタサンド)を敷きました。

(真上からの様子)


後ろにソイル(土)を敷きました。


水草を植栽。

(前からの様子)

(斜め上からの様子)


二酸化炭素の設置

※本来はタワーの方に拡散を入れて隠します。

水草の種類

 

  1. グリーンロタラ
  2. ロタラsp.Hra (ハラ)
  3. スタウロギネレペンス
  4. ベトナムゴマノハグサ
  5. ブリクサショートリーフ
  6. ロタラsp.ベトナム
  7. ヘアーグラス

「sp.」・・・ラテン語の”種”という意味(Speciesの略)。読みは「エスピー」

「ロタラsp.」で「ロタラの一種」という意味です。

設置

  1. 水槽設置
  2. 水(大体26℃を目安:適当で大丈夫です)をゆっくりタワー側から入れる
    ※最初は水位は半分くらいで大丈夫です。
  3. フィルターの電源をいれる。
    (水が動いたら)
    ・ライトの設置
    ・二酸化炭素の設置
    をしてみてください。
  4. 満水(水槽側にある水位のメモリMAX)まで水を入れる。
  5. ヒーターの電源を入れ完了です。

メンテナンス

  • 水換え (目安 1週間に1回 ※水草には多ければ多いほど◎)
    1.コケとり (ガラス面等をスポンジや歯ブラシで落とす)
    2.ヒーターの電源を切る
    3.古い水を捨てる (水槽側からホースでゴミを吸いながら)
    ※忙しい時はタワー側から水だけ抜けば楽。
    4.同じ温度(26℃)のお水を用意し、カルキ抜きをいれ、水槽に戻す。
    ※少しずつタワー側からいれるとよい。
    5.ヒーターの電源をいれて完了

 

  • 水草のトリミング (1ヶ月に1回?)
    ・水面近くまで伸びてきたらカットする
    ※早め早めが長く維持するコツです
    ・スマホなどで写真に撮ったのを見せてもらえればカットの長さややり方などお伝えします

 

  • フィルターの交換 (目安 1ヶ月くらい ※汚れて水の通りが悪くなったら交換)
    GEX 活性炭スリムマット

 

  • 二酸化炭素ボンベの交換 (目安 2ヶ月くらい ※出なくなったら交換)
    ADA フォレストボトル
PAGE TOP